山口県柳井市
「柳井金魚ちょうちん祭り」

柳井金魚ちょうちん祭り

今から約150年の昔、柳井の熊谷林三郎が、青森の「ねぶた」にヒントを得、
伝統織物「柳井縞」の染料を用いて創始したといわれている「金魚ちょうちん」。
そのちょうちんをモチーフにした夏のイベントで、白壁の町並みを始めとする会場内に装飾された約2,000個の金魚ちょうちんに灯りを灯し、金魚ちょうちんから洩れるほのかな灯りが幻想的な雰囲気を醸し出します。
今回、和のあかり展では都内最大数、300匹にも及ぶ金魚ちょうちんトンネルがお目見えします。

< 前のページに戻る